レディ

気を付けること

スマホ

内容とメリット

別れた恋人と復縁したいと思った時、メールで思いを伝えるという人は多いのではないでしょうか。確かにメールは手軽であり、電話や直接会うより、言う側の人も緊張しません。しかしメールの内容やどういった書き方をするかが非常に大切です。まずやってはいけないことですが、一方的に自分の思いを伝えること、返事が来ていないのに何回も連絡すること、返事を催促するなどです。これでは相手を不快にさせるばかりで復縁どころではありません。余計嫌われてしまいます。大切なことは、自分が原因で別れてしまったなら、相手に謝罪の気持ちを伝えること、そして今までの感謝の気持ちを伝えることです。それらを伝えた上で、復縁したいという気持ちを改めて伝えましょう。ここで返事を焦らないこと、強く迫らないことが大切です。また、別れてからしばらく時間が経っている場合は、友達として連絡してみるのも良いでしょう。最初から復縁の話を出すのではなく、近況や共通の友人の話など、相手が身構えないような話題から始めるのがお勧めです。あまり複雑な別れ方をしている場合は難しいかもしれませんが、時間が経っていれば相手の気持ちも整理できているかもしれません。いずれにせよ、メールを受け取った相手が嫌な気持ちにならないような内容を送ることが大切です。メールのやり取りが日常化したら、食事に誘ってみたり、まずは共通の友人を交えた飲み会などから距離を縮めていきましょう。メールは作成した文章を何度も読み返せるので、よく考えてから送ることができるというメリットがあります。うまく使って復縁を目指しましょう。